全国の優良ブリーダーの子犬を販売するペットショップ:ドギープラネット

Home > 当店について:店長あいさつ


・店長あいさつ
当店のポリシー


店長あいさつ


店長と愛犬  ドギープラネット店長の安藤です。
数あるペットショップの中から、当店にお越しいただきありごうとうございます。m(_ _)m
 私も愛犬(ジャックラッセルテリアとチワワ)と共に生活していおります。 愛犬との暮らしは楽しいものです。私達家族に癒しを与えてくれ、また、お散歩やドッグランで遊ぶことで健康面でも恩恵を受けています。 語弊はありますが、愛犬に対して家族の愛情や世話をすることで恩返しをしなければならないのではないでしょうか。

 私がペットショップを始めたきっかけは、前職に対する希望ややりがいが低減したことを除き、犬が大好きだという理由とブリーダーの実態や販売方法などペット業界の問題を知り、 この問題を排除する足掛かりになればという思いからです。
それは、これから子犬を飼われる方(お客さま)のためであり、子犬のためなのです。
 人間の都合で誕生した大切な命が、人間の都合により毎年多く絶たれていることを知っていますか? (全国自治体に収容される犬・猫の数は、平成19年度調べで約34万頭) これは、飼い主さまのモラルの問題だけでなく、ブリーダーの問題や販売方法の問題があります。
「日本はペット後進国」だということをご存知ですか?
昭和の高度成長期以降、ペットブームは長年にわたって続いているので、後進国だと認識している方は少ないでしょう。 日本においては、「動物の愛護及び管理に関する法律(通称:動物愛護法)」が昭和48年に動物の虐待等の防止について定められた後、 平成17年に26年ぶりやっと改正されました。 行政における指導や規制が遅れたことが、ペット後進国といわれる大きな要因であり、 ブリーダーや販売方法の問題が起きているのだと思います。
現在では、動物愛護に対する考え方も浸透しつつありますが、まだまだペット先進国には及ばないでしょう。

 愛犬(ペット)に対する思いは誰にも負けません。 愛犬がどう思っているか分かりませんが、「ここのお家に来て良かった!」と思ってくれることを願っているからです。 これから子犬をお求めになるお客様にも、私と同じ思いを持っていただければと思います。 そのためにも、当店は心身共に健康なお届けすることが義務だと考えております。

 ペットの求め方は、ペットショップやブリーダーさんから子犬を購入する方法だけではありません。 理由あってブリーダーさんから里子(里親募集)に出される子犬や、理由あって飼い主さまから里子(里親募集)に出される犬もおります。
この犬達は里親さんが現れなければどうなってしまうのでしょうか?
自治体の収容施設に持ち込まれたらどうなってしまうのでしょうか?
現在では、レスキューを行うNPO法人等、動物愛護のために熱心に活動されている団体も増えております。 当店でも「NPO法人 日本ヒューマン&ペット協会」および 「私設団体 ジャックの里」の会員として活動を行っております。
ペットショップで子犬をお探し(購入)する前に、これらレスキュー団体が掲載している里子をお迎えになることもご検討ください。

 私もペットショップで生計を立てているので、すべてのお客さまがレスキュー団体に流れてしまうのは困りますが・・・。(^ ^;
レスキュー団体が一日でも早くなくなるような社会になることを切に願います。
ペットショップから子犬をお求めになられるお客さまには、心身共に健康な子犬をご紹介するよう日々努力しております。 それが、お客さま第一のニーズだと思っております。

お問い合わせお問い合わせ

Home > 当店について:店長あいさつ